素敵な女研究部・アメリカ編

首都圏でアメリカ生活を満喫しつつ、いい女を目指すブログ。

夫の仕事における能力

最近は不妊治療ばなしばっかりだったので、ちょっと久しぶりに恋愛道の話に戻ろう。恋愛道(&結婚道)もこのブログの大事なテーマ。

 

昔、私の友人で、なかなか彼ができない人がいた。当時彼女は30代後半。彼女はすごく優秀でデキる女なのだが、ある時なぜ恋愛がうまくいかないのかについて、自分で「彼と比べて競ってしまう」のが問題点だと言っていた。ほーーん、なるほどねぇ。

 

それはわからないでもない。私は自分の彼と競争しようとは思わないけれど、男性の職務については、恋愛に忙しかった頃も、ある時から「自分がよくわかっていない世界」の人を選ぶようにはしていた。以前、ある元彼と私の職務分野がある程度被っていて、彼の発想力や彼の当該分野での力量などがある程度わかってしまい、内心「おおおお、これは逸材」とは思えない自分がいたから。結婚に求めるものは人それぞれだと思うが、「優しい」とかそういう最低条件はクリアした上で、私が頭脳面では敵わないと思えること、は私の中の夫候補の必要条件だった。だから、直接影響はなかったけれど、心のどこかで彼のセンスを評価できなかったことは、結果としてこの恋愛関係には良くなかったのではないかなと思う。本当に彼がさほどでもなかったのか、私が彼の世界観を理解できなかったのか、は別問題だが。それ以来、「ザックリとはわかるが、細かいことは理解不能な分野」の人と付き合うようにした。

 

f:id:maribes:20220108114103j:plain

年明け早々、15センチほど雪が降り、とても綺麗な雪景色を楽しめました。冬はこう出なくちゃ!

これは夫選びについても、正解だった気がする。

うちの夫は金融系なのだが、やっていることはざっくり把握している程度。彼の趣味のアンプ作りと真空管も同じく。そしてどっちの分野も、私には彼を超える能力も興味もないのは明白。私には絶対にできない世界で、彼は伸び伸びと大活躍している。最近、オタクの集まりであるアンプ作り業界で記事を書き、頭角を表しているらしい。

 

おかげで、彼の分野については、彼の力量を推し量ったり、自分の方がデキるんじゃないかと思うようなことはない。他の人と比較することもないし調べる気にもならない。だから、彼が「俺は天才😎」と調子に乗っていても、「すごいなぁ〜、やるやん、私の夫〜!!👏👏👏👏👏」と素直に感心できる。夫は人にはペラペラ喋らず聞き上手なのだが、私に対しては、「ママ、聞いて!今日、学校でこんなことがあったよ!!」という感じで、小学生のように一生懸命自分の活躍を話してくれる😂。彼が例え失敗しても、自分ならもっとうまくやれた、と思うことはない。なぜなら、株投資程度はまだ良いが、私は高レベルの金融とかトレードとかは、からっきしダメだからだ。とりあえず数字も堂々と桁を間違っても気づかないレベルだ😂😂😂。

 

私が素直に感心して褒めるので、夫も嬉々として頑張り、私に話してくれる。もし私が「なんでX Xしなかったの?」なんて余計なことを言えてしまったら、彼もやりにくいだろう。そして彼は彼で、日本語はほぼできないので、私が新聞や雑誌に記事を書けば、それがローカル紙でも感心しくれるし、サルサを踊りに行けば、「俺の妻はダンスができるんだぜ、アーティストなんだぜ(→いやそこまでではない…😅😅😅)」と、中級程度の私を自慢に思ってくれるようだ。彼がサルサの名手だったら、私のレベルを見透かされる気がして、なんだか私もやりにくいんじゃないかしら。

 

f:id:maribes:20220108114222j:plain

寒い夜はグリューヴァイン!初めてドイツで過ごした大晦日に飲んだのを今でも鮮明に覚えている。ワインにスパイスとオレンジと好みで別のリカーを入れてホットで飲む。

 

そんなわけで、うまくいく夫婦関係の1つに、「相手の能力をわかりすぎない」というのもあるかなぁ、と思う。これは私の価値観かもしれないが、分野はなんであれ、能力はないよりはあった方が良いので、「あるかないか」くらいは判断・理解できた方が良いと思うが、口出しできるほど知りすぎない方が、うまくいくこともあるのかな、と思っている。

 

それはある意味で、相手を自由にしてあげることにも通じる。彼が活躍できる分野で、伸び伸びと活躍してくれたら良い。私からは口を出さないし、素直に感心できる。信じてるから、好きにやってくれたらいい。こっちとしても、「夫はデキが悪いんじゃないか」なんて思うことはないので、気が楽。常に、たった一人の夫の最大の味方でありたいし、これからもずっと尊敬して応援してあげたい。

 

*******
ここまで読んでくれてありがとうございます❤️ さらにお願いしてなんなんですが、下のうちの猫さんの写真↓↓↓をクリックしていただけると、めっちゃ(!!)嬉しいです❤️ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
人気ブログランキング