素敵な女研究部・アメリカ編

首都圏でアメリカ生活を満喫しつつ、いい女を目指すブログ。

不妊治療:いきなり開始😱

定期的に書いてたブログですが、誰か神様に当家は火の車ってご注進したのか、ものっすごく突然仕事で忙しくなり、ニューオーリンズなんぞに出張したり、出張から帰ってきたら彼のマブダチが転がり込んでたり、夫の誕生日会したりしてる間に、少し時間が経ってしまいました。心配してくれた人、ありがとう!

 

さて、そうんなんですよ、表題の通り。

ただいま、初の不妊治療開始から4日目。本当は良い感じに仕事を片付けたあと、ちょうど週末に入ってから生理がきて不妊治療開始、になるはずだったんですがね、もちろん仕事のデッドラインが重なりまくってる時に予定外に早めに来ちゃったりするわけですね。そういうわけで、今週はすったもんだ、初めて、千手観音は手だけで足りてるんだから良いよな、私は足も千本いるぜ、と思った週でした。始まったらもう止められない、不妊治療の最初の流れは以下:

 

1)事前準備

2)生理が来たら、それがDAY1。クリニックに通達。

3)生理3日目くらいに来院。Supression checkと言うのだけど、要はIVFをやる準備ができているか、体の状態を再確認(採血とソノグラム)

4)ナースの連絡を受けて、DAY3の夜から投薬開始!

 

f:id:maribes:20211016091444j:plain

キューバのシエンフエゴスとハバナを合わせて資本主義を足したら、そこはニューオーリンズ。素敵な画廊がたくさんあり、アート感覚があふれる街でした。

 

不妊治療薬も綱渡り

不妊治療の薬は、クリニックがSpecialty pharmacyに注文し、私がそれをフォローアップするか先方が電話してくるかして、注文通りである確認と支払いを電話で完了。翌日にはUPSで自宅に送られてきます。今回、イリノイからDCまで1日でしたが、もちろん実際には、

1)前回の注文が有効期限切れで再注文しなければならなかったり、

2)注文内容が間違ってたり、

3)UPSが配送状況をアップデートしなかったために、遅延の場合に備えて当日注文を手配してもらったり、

4)届いたら署名が必要なのに、UPSの兄貴は「自分でやるから」と署名なしでドサっと定価90万円相当の要冷蔵の薬を家の玄関先に置いて行ったり…(→ギリギリ気づいて回収)

 

とまぁ色々ありました(仕事の締め切りで忙しいって時に!)。もはやアメリカあるある。

でも意外とビックリなのが、Specialty pharmacyの不妊治療担当はとてもしっかりしていて、このback to backのギリギリの綱渡りを全部ちゃんとやってくれました。素直にビックリ。

 

薬は、ランドセルが入ってそうなくらい、大きな箱で来ました。

開けたら、サンタさんの袋のように、注射針やら混ぜる医薬品の箱やら注射針を捨てる危険マークがついた箱やら大量のプレゼントがガサガサと出てきました。どっしぇー。福袋10個分くらい。

 

自宅で不妊治療の投薬

DAY3の夜から始まった投薬。投薬っていうか、注射でござる。朝と夜の2回、別の種類の注射を打ち、1種類の錠剤を飲む。全部で3つ。で、この注射が、薬AとBを注射器を使って混ぜた上で注射として打つとか(Menopur)、要冷蔵で指示された分量にダイヤルを合わせて打つやつとか(Gonal F Pen)、すごくめんどくさい。事前に講習会がオンラインであったくらいだが、それは5月だったのでだいぶ忘れており、慌ててYoutube様のお力を借りて、夫と二人で再学習(↓)。

 

www.youtube.com

 

また打つ時間もキッチリ同じ時間でなければならないのだけど、上記の作業に手間取って、予定時間から40分後に終了した…。最初からヤバい。そもそも薬も5−6種類が2週間分あるので、どれがどれと分類するだけで時間がかかったり。

 

注射はおへその周りあたりにするんだけど、いわゆる筋肉注射なので、ワクチンを打った時のような鈍痛がある。1日に2回も。

 

ダーリンにも協力を要請

夫には前から「絶対に一緒にやって」と言ってあったので、二人であーでもないこーでもないとギャアギャアやりながら注射。だってこんなの1日2回、一人でひっそりと2週間もやってたら、悲しくて鬱になりそうだもの!ずっと健康児で来たので、ホルモン注射を自分で自分に打つなんて、そこまでしなければならないなんて、とちょっと凹みました。友達は、ホルモン注射は恋をした時のようなウキウキな感じになると思ってたようですが、今のところ、私の感じだと、PMSを自分で作り出してる気がする。😅😅😅 堪忍袋の尾が最短になり、朝からちょっと吐き気がしてダルい。やる気ゼロ。しかも初日の夜は3時AMまで仕事が終わらず、「ちゃんと寝る」という妊娠するための環境整備すらできなかった。

 

とりあえず最初の12時間で夫と2回も喧嘩し、夫くんの感想は「思った以上に最悪。妊娠はこれが9ヶ月もあるの?」らしいです(ごめーーーーーーーん!!)。でも前から警告しておいたよね… 君は「オレは全然平気」って言ってたよね… ホルモンを舐めてはいけない。

 

まぁでも、なんだかんだここまでたどり着けたんだから、良しとしよう。✨

明日は生花のボランティアだー!

 

f:id:maribes:20211016091125j:plain

ニューオーリンズで見つけた可愛い置物。ふふふ、私の大好きな王様をあんまりいじめないようにしなきゃ。
*******
いつも、読んでくれてありがとうございます❤️ しばらく書いてないのでダダ下がりしているであろうランキング回復に向けて!下のうちの猫さんの写真↓↓↓をクリック!していただけるとランキングも私の凹みも回復する仕組みです。ポチッと頂けるとめっちゃ嬉しいです❤️ 


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 

オレ様の心理学

人の心というのは、つくづく、わからないというか面倒くさいというか、ひねくれているというか、合理的じゃないなぁ、と思う。もっと合理的だったら世の中スッキリするのに、感情ってやつが絡んできて、話をややこしくさせ、世の中の矛盾を作り出す。

 

その代表が、我が最愛の夫氏。

私より若いくせにオレ様。

お互い様だが、「人からごちゃごちゃ言われる」というのが大嫌い

 

タンパク質系料理担当の彼は、よく、肉やら魚やらに塩胡椒をしている。

これが、ご丁寧に肉の15センチくらい上から、料理家のように指をこするようにして塩胡椒をまんべんなくふりかけていくので、絶対にまな板からはみ出した塩胡椒がキッチンカウンターにパラパラとこぼれたまま。しかもそれをサッと拭いておくなんていう気の利いたスキルはなし。さらに彼は厳密に数時間シーズニングをするので、数時間はそのまま、狭いカウンターをそれが占領することになる。邪魔だ!そこで、

 

「グリル用のお皿に魚(肉)を入れて、そこで塩胡椒もしてよ」

(グリル用の容器の縁はまな板よりも高さがあるので、溢れないはずだし…)

 

f:id:maribes:20210921132030j:plain

Hマートで買った鯖ちゃん。ちょっとこの子はデカすぎて収まりませんが… うちでは、ガラスなどのグリル用のトレイにアルミを敷いて、グリル料理をよくやります。

 

と提案してみたものの、「ヤダ😒」と言ってきかない。どうも特に嫌である理由はなさそうなのに。まぁ死活問題でもないので、一旦は黙って引いたけど・・・

 

ところがしばらくして、先日、シャケが入っていた売り物のトレーが結構使えそうだったので、「これを利用して、この上で塩胡椒してよ」と頼んでみたところ、またも「ヤダ😤」と。でもそのすぐ後で、「💡もっと良いアイデアがある!グリル用の器を使うのだ!オレ様は天才だからな!😎」と宣い、実行し始めた。

 

いやいや、それ、私が前から提案してたやつですけど、ってことには全く気づいていない模様。😂😂😂

 

多分、私の提案が筋が通ってそうだということはわかっていたものの、ただ単に「人から指示されたことをやる」というのが嫌だったんだろうなぁ・・・😂。

 

面倒なのだけど、彼の場合、

 

私の中で最適なA級の提案がわかっていても、彼にはB級くらいの型落ちの提案を持ちかけると、「何を言ってるんだ、もっと考えろ!」とエラそうに言いつつ😂、最適案で論理的な帰結でもあるA案を、いかにも「自分が思いついたぜ!」という態度で提案し、実行してくれる模様。

 

オレ様の心理ってまったく…

 

とは思うけども、こっちとしては、結果、こちらの予想通りの展開になり、かつお互い口喧嘩せずにコトが運ぶなら、プロセスは大した問題ではない。私の方が一枚上手であるということに気づいてなさそうなのが可愛いくらいじゃ。オヌシ、若いのぅ… ふっふっふ…😂😎 

 

毎回書いているけど、仕事でも、それ以外の人間関係でも同じこと。多分、「その人が一番動きやすい(一番理解しやすい、受け入れやすい、やる気になる)環境」を提示してあげると、物事はスムーズにいく。問題は、「その人が動きやすい環境ってなんだろう?」というのを、いち早く理解することなのだと思う。夫は大好きだし、24/7で観察できるからわかりやすいけど、他の人はそうもいかないのが難しいところ。それに、大好きな夫なら、「しゃーない、折れたるわ」とお膳立てしてあげたりできるけど、他人だとそうもいかなかったり、しますよね。え、わたしだけ?うーむ。ここが、次の課題かしら。

 

f:id:maribes:20210921132812j:plain

肉料理担当によるステーキ。私は野菜を添えさせていただきました〜笑!

 

*******
下のうちの猫さんの写真をクリックしていただけると、ランキングと私のやる気が上がる仕組みです。よろしくお願いします❤️ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

不妊治療:やっと開始?🎉

2020年5月から始めた不妊治療クエスト。

フィクションじゃないだけに、全然読めない展開に毎月ドッキドキのジェットコースター。

 

これまでのあらすじは、右のテーマの「ベイビー大作戦」を見てもらうか、こちらの記事をどうぞ。

maribes.hatenadiary.com

 

 

医療保険ブロックその後

結論から言うと… 

 

勝ちましたーーーーーーーーーー!!!💪😭😭

 

https://media.giphy.com/media/j0vs5H7Kcz3Pm9LRDa/giphy.gif?cid=ecf05e477udk7p986r5zjfk42ynbh8m9u6c2cmrdpupwrt6h&rid=giphy.gif&ct=g

 

意味不明な理由で保険適用を却下してきたケアファーストですが、病院からの抗議後、IVFについては一部適用、医薬品は全種類に対して適用ということになりました。あぁ… 長かった。もちろん医療保険屋が自分で言ってきた「8月6日」の期限は全然守られず、3回ぐらい電話して「上部にあげて」もらったのち、9月上旬にIVFの部分的カバーがOKになり、今週になって医薬品の許可も全部クリアになりました。もちろん保険は1年ごとなので、2020年12月までの分については、という注釈付き。

 

ちなみに、メリーランド州法が改定され、2020年1月施工の州法781号によれば、IVFは保険で適用されるものの、以下の点が条件になったようです。ケアファーストはこれを盾にリクエストを蹴ってきたのかもしれませんね。そういう説明ではなかったし、なぜ結局承認したのかの説明などないので、わかりませんが。てか、どの州議員だ、こんな条件作ったの!!

 

「IVFに関して医療保険の適用を受けるためには、(1)1年以内に人工授精を3回やって妊娠に失敗しているか、(2)子宮内膜症、ジエチルスチルベストロール暴露、卵管が詰まっているか切除されている場合、男性側の異常、のどれかの条件に当てはまる必要がある。」

(ざっくり訳。出典はメリーランド州政府)

 

ここでのレッスン:

① 医療保険屋が言ってくる「30日以内に…」などは、参考にしかならない。

② フォローアップは何度もすべし。医療保険屋は交渉相手と思え。

③ 州法は鬼門。ざっくり説明しているページに「X州ではIVFは保険適用される」と書いてあっても、州法をちゃんと読むと、色んな条件がついていたり、法改正があったりする。

 

で、結局いくらになるのか?

第1回目のサイクルは、ざっくり7500ドル程度(IVF6900ドル+医薬品500ドル強になりそうです!💰💰💰💰

 

6900ドルというのは、医療保険が適用されない部分のコストで、不妊治療クリニックが提示してくるもの(これがまたものっすごい解読しにくい)。当然保険の種類によっても違いますが、病院によっても値段は違う。それに細かい内訳を足した合計がこの値段なので、ケースによって多少値段は違うんでしょうね。今回は「部分適用」で、適用してもらえなかった部分(受精卵の胚生検と凍結)の負担は約2800ドルくらい。全適用なら総額4700ドルくらいまで下げられた可能性があるってことですね。チクショー、医療保険屋め…。内訳を見ると「胚生検しても赤ちゃんが産まれるとは限らない」という主張は残した形になってますが、それでもざっくり200万が75万になるなら、最初っからそうしろよー。なんで3ヶ月も無駄にすんだよー!

 

医薬品は、最悪9000ドル(1回分ですよ!!!!)になるところ、医療保険が適用されたおかげで、(多分)500ー600ドル程度になりそう。保険が効くか否かで全然違う!内訳はこちらの記事をどうぞ。

 

まぁ状況に応じてこれに数百ドルは上乗せが来ると考えても、最終的に、医療保険が適用されなかった場合の1回200万円を考えれば、まぁ良かったのかも知れない。それでも、(42歳の場合)1回で成功する確率が5%と考えたら、正直安くはないですね。

 

ってなわけで、多分(crossing my fingers!!!!)、10月半ばから、IVF開始になる、はず、です(もう何度も話が変わってるので、ギリギリまであまり期待しないようにしてます…)!

 

そうこうしてる間に、夫の手術もなんだかんだ終わり、公式に私たちカップル、不妊治療に向けて準備が整いつつあります!どうやら「完璧に準備OK」という環境は一生こなさそうなので、新手の小さい問題を潰しつつ、前に進みまーす!!

 

f:id:maribes:20210916113800j:plain

「あなたが人と違ったりちょっと変なところ。それこそが、あなたの強みよ。」
ーメリル・ストリープ
*******
ランキングに参加してます!下のうちの猫さんの写真をクリック↓↓↓していただけるとランキング、何より私のやる気が上がる仕組み。良かったらよろしくお願いします❤️ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキング

恋愛ブレイクスルー(男と女のコミュニケーション)

過去の恋愛を振り返ると、ある時点から恋愛が進化したなと思えるブレイクスルーポイントがある。それは、「男性は女性ではない」ということの意味を理解し、男性とのコミュニケーション方法を変えた時。あの瞬間から、男性と付き合っている時のコミュニケーションがとても楽になった。

 

とても単純で当たり前なのだけど、20代の私はこれを理解していなかった。「男性は女性ではない」ということは、体の作りが違う、というだけでなく、(これは一般論だけども)思考回路も違うし、コミュニケーションの仕方も違うということなのだ。

 

❤️愛されてる証拠❤️

当時の私はまだまだお姫様思考で、ちやほやしてもらうこと、が愛されることだと勘違いしていた部分はあるし、「何も言わなくてもわかってくれる」のが愛してる、私のことをわかっている証拠、だと思っていたし、女子同士の会話・行動みたいに、ツーカーで私の言わんとすることをわからないタイプは、頭が悪いのだと思ってた。私がお皿を片付け出したのが見えたら、彼はお皿を洗い始める。私がご飯が出来たよ、と言ったら、食卓にフォークやナイフなど必要なものを出し始める。今日は帰りが遅くなりそう、と言ったら「迎えに行こうか?」と言う。この辺、私の周りの女子にはいちいち言わなくても通じる。本当に女子同士はツーカーで楽だ。男子はなんでこうも鈍チンなのか。これだったら女子同士で結婚した方が合理的じゃないのか?

 

だいたい、具体的な要求をするなんて、なんか芸がないし、クイズの答えを教えちゃうみたいでなんか身も蓋もないじゃない。そこを正しく推理できる男性こそが、私をわかってる証拠(どんだけ上から目線…😅)!!

 

⚡︎ブレイクスルー⚡︎

日本社会は行間を読むことを社会的に求められるので、日本人男性は比較的訓練されているかもしれないけれど、欧米社会ではむしろ自分の意思をはっきりと説明できることが大事(もちろん限度はあるし、意外とアメリカ人は婉曲表現を使います)。その上、文化の差もあるので、「こういう時は普通、こうするよね?」という行動が違ったりする。そんなわけで、ある時仕方なく諦めて、ヒントを出すことにした。例えば、私がお皿を片付け始めた時には「ねぇ、お皿洗うの手伝ってくれる?」と具体的に何をして欲しいかまで、添えることにしたのだ。「ご飯できたよ!フォークとか出してくれる?」など。

 

具体的にどうして欲しいのか、の一言を添えるだけで、ずいぶん話が早くなった。視界に入ってねーのかコラ!と呪ってたくらいなのに、「お、おう」といそいそとやってくれる。なんだ、別にやりたくなかったとか無視してたとかではなく、「何をしたら良いかわからなかった」らしい。

 

そして、これは結婚してからも同じ。

 

f:id:maribes:20210908031301p:plain

Twitterで見つけてスクショしてたものなので出典不明&引用できず。ごめんなさい!

以前こんな画像を見て大爆笑した。男性はぼーっとしてるから、大変なんだろうな。だけど、こんな気持ちを心の中で吐くくらいなら、通訳に期待するのではなく、ハッキリと言ったらいいのだ。

 

「今日は疲れてるからもう寝るけど、自分でご飯は作ってね。その後、お皿も洗っておいてくれるかな?そしたら明日の朝、ご飯作るのがとても楽だから!」

 

そして何度でも言う。できればユーモアも添えて。するとだんだん気づいたら、言わなくてもやってくれることが増えた。「お皿を流しに置くときは、水をさっと流しておいてね」「脂ギトギトのフライパンに水を張っておいてある時は、その中に他のお皿やフォークを入れないでね!」など、細かいお願いですら、必ずではないけど覚えておいてくれるようになった。愛があればこそ、(彼からしたらマイクロマネジメントなことを)覚えておいてくれるのだ。言うのは確かに手間だけど、でもこっちも慣れてくるので疲れててもスッと出てくるようになる。

 

💕コミュニケーションは双方向の努力💕

行間を読む力、相手を観察する能力は大事だと思う(ちなみに、メキシコなんかは行間読みまくりである。このスキルがフル活用されるのは日本だけではない)。だけど、相手に察してもらうだけに頼るのではなく、自分の意思を明確に「相手がわかる言葉で」伝えるというコミュニケーション能力も大事なんじゃないかな。

 

ざっくりした一般論だけど(つまり、グレーゾーンはあるけど、白か黒で分けたら)、男性は複線で物事を考えない傾向にある。単線で、1つずつ集中して片付けていく。また女子は、いろんな情報の点と点をつなげて結論を導く傾向がある。「A」と言われたら、ということはBの可能性があるので、今やるべきことはCだ、という感じ。男性の場合は、「A」と言われたら、「そうか、Aなんだな」と受け止めて終わり。以上!😂 

 

前も掲載したけど、これはこちらの動画の説明がわかりやすい。アメリカ人も爆笑してるのだから、アメリカ人の夫婦も思うところはあるのだろう😂。

 

www.youtube.com

(これは2時間のレクチャーの一部。よほど面白いからか、アラビア語、スペイン語など色んな言語で字幕がつけられているようですね)

 

一般的にこういう傾向にある、というだけで、なんなら別に男女で分けなくても良い。仕事をする上でも同じだ。仕事である以上、自分とは違う思考パターンの人と仕事をしなければならないことはよくある。相手が年上だろうが年下だろうが、女子だろうが男子だろうが、何人だろうが、行間を読まないタイプだったり、自分とは思考パターンが違うなと見抜いたら、「どうして欲しいか」という点をこっちが説明するようにすれば良いのだ。それをいつまでも「行間読めないやつ・使えないやつ」と相手のコミュニケーション力の向上のみに依存したって状況は変わらないし、お互いエネルギーの無駄。コミュニケーションは、双方の努力で成り立つのだ。

 

こういうのは、恋愛ステージの時からやっていれば、結婚してからも楽だし、子供が生まれる頃には、家事手伝ってというお願いレベルだけでなく、「こういうことを言われる(される)のは嫌だから、やめて」といった感情的なことも含めて、コミュニケーションしやすくなってるのではないかなぁ…  結婚はまだ修行中だけど、少なくとも恋愛史上では結構インパクトが大きかったブレイクスルーでした。

 

f:id:maribes:20210911120409j:plain

 

 

*******
ランキングに参加しています。下のうちの猫さんの写真をクリック↓↓↓していただけるとランキングが上がる仕組み。良かったらよろしくお願いします❤️ ランキングが上がったら嬉しいな〜♬

ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキング

オンラインで物を売り買いするコツ

さて、やたら「一応とっておく」夫のせいで、断捨離はまだ続行中。Amazonで買って使わなかったものとか、返せば良いのに「一応」と思ってる間に返却期間が過ぎたりしてるじゃない。私の家事の1つにこれらを売るかあげるかする、というのが加わったじゃないか。こちとらスッキリした家が好きなのだ。てなわけで、やたら知らん人とコミュニケーションする機会が増えているけど、あぁオンラインデートやってた時を彷彿させるフラストレーション。詐欺(多分)もいるし、失礼なやつもいるし、よくわからないが消える(ghosting)やつもいる。

 

というわけで、今回はオンラインで物を売り買いする時のちょっとしたコツをまとめておいた。これ、オンラインデーティングでも使えるコツかもしれない。日本人同士とは勝手が違うからな〜。

 

ちなみに、断捨離先についてはこちらをどうぞ。

maribes.hatenadiary.com

maribes.hatenadiary.com

 

自分の住所は教えない!

ええ、そうです。やりとりの過程で、「じゃぁ売りましょう」となったら住所を教えるわけですが、正確な住所は教えない方が身のためです。なぜなら、理由はよくわからないけど、住所を教えた後に「やっぱりいらない」と言い出したり、無言で消える人もパラパラいるから。売る側としては、住所はIDの一部。私の住所を売ったのか、単に気まぐれなのかわからないけど気持ち悪い。

 

だから、2−3軒先の家を指定し、かつアパート番号は載せない、などがポイント。「近くに来たら教えてね」と言っておき、連絡が来たら自分が外に出て招き入れれば良いだけです(軽いものなら、持って出ても良いですね)。相手が距離があるところに駐車したなら、運ぶのを手伝ってあげれば良いこと。これに文句を言う人には会ったことがありません。

 

人によっては、近所の警察の前とか、駅前とか、自宅以外を指定する人もいるようです。面倒でなければ、万全を期すという意味ではそれも手ですね。だって物を売り買いする他人に家の中を見られてしまうわけですから。ここはアメリカ、何があるかわからない。

 

失礼な人は相手にしない

例えば、20ドルで売っているものに対して、初めて連絡してくるのに「15?」と数字だけ入れてくる人。「location?」など場所をいきなり一単語で聞いてくる人。とにかく、受け答えがきちんとしていないタイプは私は避けています。赤信号。結局コミュニケーションが取れなくなったり、約束を守らないタイプが多いから。そうじゃない人もいるかもしれませんが、ストレス源になるので、最初から相手にしない方が良いですね。こっちが売り手なので、自分と同レベルのコミュニケーションの丁寧さを求めるのは間違ってはいない。絡んでもろくなことがありません。デートサイトならなおさら。もっと言えば、外国人でもなさそうなのに初歩的な文法が間違っている人もフラッグ(you'reがyourになってるとか…)。一概に言えませんが、個人的な統計として、今まであまり良い経験がありませんでした。

 

「Is this available?」はあいさつと思え

FBのMarketplaceだと、クリック1つで「それ、まだ売ってますか?」とメッセージを送れる。だからなのかなんなのか、聞くだけ聞いて、返事してもその後何もアクションのない人(返事すらない!)の多いこと。20件くらい連絡があっても、約束の時間を設定するまでは、というかその人が取りに来る瞬間までは、一喜一憂せず期待値は底辺にしておいた方が精神衛生上良いです。

 

f:id:maribes:20210906010746p:plain

FBのマーケットプレイスで見たやつ。トルティーヤホルダーって… あの、せいろのことですか?😂😂😂 まぁトルティーヤ入れておくって言う方法もあるか。

 

複数のサイトにポストする

FB、クレイグスリスト、海外リンク、フリーサイクル、その他のローカルなサイトなど、売り買いするサイトはいくらでもある。英語ではcross-postingと言いますが、複数サイトに掲載して閲覧される機会を増やすのは良いと思います。デートサイトでもクロスポスティングはしてますね。あ、この人他でも見たわってことあります。心の中で「頑張れ〜 Good luck!」と言って次にいきましょう😂。結果として売れれば良いので、私は値段を少し変えて掲載してみることもあります。段階的に値引きする手間を省ける。

 

交渉する

これはどちらかというと買う時ですが、例えば少し遠い場所の人には「もしかして中間地点で引き渡してもらえることはできませんか?(例えば)まだ残ってたら、DCまでいらっしゃる時に連絡していただけませんか?」などと交渉することもできる。人によりますが、意外とOKな人もいます。また写真が足りない人は「裏側がどうなっているか教えてもらえますか?」などと聞いてみて、無駄足にならないようにするのは大事。

 

ややこしいやつとは絡まない

これは代表的な詐欺であるあるですが、「今引っ越し中で(前で)、引越し業者が取りに行くから…」とか「お金を先に送るから取っといて」とか、とにかく話がややこしい人とは絡まないのが無難。FB関連の詐欺を調べると、「間違って」多めのお金を送金し、差額を返してくれと後から言うので送ったら、最初の送金がバウンスした(決済できなかった)というのは超代表的な詐欺。これはクレイグスリストでも出てきます。なんか微妙なやり取りの内容の時は、数行をそのままコピーしてググると、固有名詞を変えただけで後はコピペの詐欺だったとわかることが多いです。赤信号!

 

話が簡単すぎる人はあまり信用しない

何も質問してこない人、やりとりが早くてミニマムで簡単すぎる人は、結局最後に「やっぱりいらない」となる傾向がある模様。時間まで決めて住所だけ聞いて「やっぱりいらない」となるケースがいくつかあり、最初から買う気はなく、住所だけを聞きたかったんではないか…という気がする。真実は確かめようがないけど。黄色信号、警戒心を持って進みましょう。

 

もちろんFBプロフィールはチェックしましょう

FBの場合、PCからは何故か見れないけれど、携帯からはプロフィールをチェックできます。友達が数人しかいない人、プロフィール写真にいいねがほとんどない人、住所がアメリカですらない人… などはちょっと気をつけてやり取りする必要あり。詐欺用のアカウントにたくさん友達はいないはず。これも黄色信号。

 

辛抱強く!

これはデートサイト、人材探し・職探しと同じ。必ずどこかにそれを必要とする人はいるので、すぐに売れなくても辛抱強く掲載していると、時間がかかっても買っていく人は見つかります。タイミングと値段の感覚があう人に出会うまで粘りましょう。静かなる粘り強さ(perseverance)は大事。

 

オンラインでの売り買いでは、詐欺まがいの人たちとのやり取りはイライラしますが、友達になれそうな人や面白いことを知っている人に出会ったりすることもある。ちょっとしたゲーム感覚でどれだけ売れるかやってみるのも面白い。

 

あ、オンラインデートについてはご興味があればこちらからどうぞ。

 

maribes.hatenadiary.com

maribes.hatenadiary.com

 

f:id:maribes:20210906054354j:plain

「この猫も売ってくれるかい?」なんて言い出した亀仙人みたいな爺さんがいて、シャーっと威嚇してた猫さん。言葉がわかるの?
*******
ランキングに参加してます!下のうちの猫さんの写真をクリック↓↓↓していただけるとランキングが上がる仕組み。ランキングが上がるともっとたくさんの人が読んでくれるので、良かったらよろしくお願いします❤️ いつもクリックしてくれる方、感謝です💕 ランキングが上がったら嬉しいな〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングn

不妊治療:助成金に応募する件

1回平均200万円のアメリカのIVF。*1

しかもIVFに保険が効く州のはずなのに、まさかの保険会社は却下

40代では6回やって打率3割

6回やったら1200万円。やっぱりローン組んじゃうのか。いや家のローンは少なくとも持ち家が手に入るけど、IVFは何回やってもできないものはできないので、何も手に入らないことだってある。どんだけ…。

 

でも嘆いたってしょうがないので、助成金(グラント)に応募することにした。もしもあきらめることがあったとしても、やれることはすべてやってなければ悔いが残る。

 

応募できそうな助成金

元ガン患者や退役軍人向けなど、自分が対象外のものを除き、締め切りがまだ間に合うものをいくつか探してみると、とりあえずはこの辺に落ち着いた(↓)。以下、直近の締め切りをさっと列挙したのみなので、別のシーズンの締め切りなどはリンクから確認してください。年1回のところもあれば、年に数回応募できるところもある。永住権があるか、米国市民であることが応募資格になっている場合が多く、応募書類の記載事項の量・どれだけ詳細な情報が必要かも、グラントによって結構差があり、不妊治療の医師が記載する書類がある組織もあります。だいたい出願料はどこも$50−60程度。

 

 

出た、小論文!

助成金となれば、小論文(statement、エッセイ)はつきもの。応募書類を見ると、「Why are you worthy of receiving this grant? (なぜあなた方はこの助成金をもらうに値するのか?)」に答えるエッセイを書かなければならない。

 

まぁそりゃそうですわね、選ぶ方からしたら、選ぶための基準がいる。例えば、研究開発費の助成金なら、「この研究に助成してもらって開発された技術で、あれこれできるようになり、ひいては世界がちょっとよくなるのだ!」という感じのことを書いて、読み手を説得するわけです。選ぶ方は、荒唐無稽なものよりは実現可能性があるもの、より難しい問題を解決する研究、よりたくさんの人を救える研究、などの基準を設けて選ぶわけですね。

 

で、困った。

 

IVFの場合は、投資してもらいたいのは、両親となる私たち自身。それによって実現するのは、私たちが妊娠できることにより、新しい命をこの世に送り出せること。

 

つまりだ。

 

「私たちは、いかに投資に値する優れた人間であり、私たちが子供を授かることができれば、いかに世界に良い影響があるのか」

 

ということを書かねばならない。多分。もちろんそうは書かないけれど、要はそういうことだ。

 

もしくは、

 

「私たちは、こんなにも大きな困難にぶち当たっている。ひどすぎる。誰か救いの手を!」

 

とか。

 

でも、これがなかなか書けない!

この世で子供を産みたくても授からない夫婦の気持ちに、順位なんてつけられるんだろうか。子供が欲しくてIVFまでやろうかっていう夫婦の理由に「より価値のある理由」なんてあるんだろうか。そして、助成金を応募してる段階で、困難にぶち当たってないカップルなんているんだろうか。それに「誰の困難が最もひどい状況か」なんて、外から判断できることでもない。そもそも誰の人生が一番ひどいかを競うというのもなんか変な話。「いかに自分の人生が苦しいか」を力説しても、読む方からしたら泣き言を言っているようにも聞こえるかもしれない。「私こそがお金をもらうべき!」なんて思ってる親も、ちょっと嫌かな…。

 

まぁ助成金を提供する方からしたら、それでも順位をつけて選ばなければならないから、仕方のないことなのだけど、どう書いたらいいんだろう… どっちにしても、文章力が問われそうなところ。

 

サンプルエッセイを公表しているところもあったのだけど、「私の人生を貫くのは愛」みたいな高校生でも書けそうなcheeseyなエッセイが掲載されていて、ちょっと微妙な気分になった。やっぱりキリスト教的な感性に響きそうなストーリーがいいのか?

 

もう5回くらい書き直して煮詰まってきたけど、結局は素直に思ったことを書くしかない、という結論に戻ってきたので、とりあえずもう1回書き直そう。

 

ちなみに保険はどうなったか?

予想通り、ケアファーストは30日以内の締め切り(8月上旬)になっても返事なし。夫に2回電話してもらった結果、「もっと立場が上の人が対応してくれるように、上にあげてもらう」という約束を取り付けました。どうなることやら。

 

まぁそんなわけで、このエッセイにここのところ何時間も費やしており、ぜんぜん他のことが進まない夏の終わり。それでも、大好きな夫と猫さんと一緒に毎日過ごし、大好きな友達とブランチできる平和な日々はやっぱり、幸せだな・・・

 

f:id:maribes:20210830075148j:plain

バルコニーでブログ書いてますが、もちろん猫さんも一緒です。とにかく一緒にいて、やってることに参加したくてしょうがない猫さん。
*******
ここまで読んでくれてありがとうございます❤️ 下のうちの猫さんの写真↓↓↓をクリックしていただけると、めっちゃやる気が出ます!!ポチッとよろしくです!❤️ 


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 

*1:平均金額は、見る資料によって変わってくるが、150万から200万円くらいと思われる。

人生で最も良かった決断

42歳なので、それなりに色んなことについて場数は踏んできている。成功もあるけど、失敗の数も多い。でも失敗のおかげで成功が成り立っていることも理解している。私の42歳はそんな歳。

 

まだ人生の途中ではあるが、人生で最も良かった決断のいくつかについて振り返ってみたくなった。

 

死ぬかもしれない

うちから車で3時間くらいのところに、オーシャンシティという海辺の街があるのだけど、10年前くらいに、そこで溺れたことがある。泳いでいたら、ものすごい引き潮で、波に掴まれたみたいに数秒で一気にぐわっと沖まで流されてしまった。私は泳げるがそこまで得意でもない。慌てて遠くにいる小指ほどの大きさに見える人たちに手を振るが、向こうも手を振りかえしている。違う、そうじゃない、助けて。誰も気づいてなかったらどうしよう?

 

焦って全身で必死に波の上に出ようとして沈み、頭から波を被る。コンタクトレンズが外れたらもう方向性もわからなくなる。だんだん疲れてきて、もう、ダメなのかな…これが溺れる人が死んでいく瞬間なのかな… と波に身を委ねたくなってきた時、ふと2ヶ月前に習得した「レスキューダイバー」の資格でのレッスンを思い出した。

 

そうだ、溺れる人は波に争ってもがくから力尽きて死んでしまうのだ。力を抜いて浮いて、レスキューを待つ、という方が、生き延びられる。それを思い出して浮き始めたところに、金髪に小麦肌で盛り上がった筋肉が美しいレスキューのお兄さん✨が到着して浮き輪を放ってくれた。その頃には落ち着き払っていたので、「ああんっありがとうっ!!💗」とドサクサに紛れて彼に抱きつくのを忘れたが(チッ)、とにかく救出された(むしろ、苦しゅうない、という感じだったかもしれん😂😂😂)。水は飲んでいたし、岸に着いたら震えていたし、そのあとは救急車で休む羽目になった。やっぱり「溺れる、死ぬかもしれない」という経験は怖かった。

 

f:id:maribes:20210820052926j:plain

こんな感じのレスキューのお兄さんだったのに…惜しいことをしました😂(こちら、Jason Momoaの美しく凛々しい若き日のお姿)

 

トラウマにさせない 

だが、私はその数日後、意図的にプールに戻ってめちゃくちゃ泳いだ。水に入る瞬間は、やっぱり怖かったのだけど、「このまま水を避けてたら、トラウマ化する」と直感的に思ったのだ。

 

この怖い思い、嫌な思いをしたときに、トラウマ化させないdon't allow it to traumatize)という決意は、今でも人生で最も良かった決断の1つ。嫌な思いをした時に、逃げるという手段もあるが、相手・モノによっては逃げないで、恐怖心を抱かせた事象に怯まず、さっさとその経験を上書き保存してしまうことで、引きずらなくて済むこともある。

 

逃げた方が良いこともある。だが、むしろ立ち向かう方が良い時もあって、この経験があることで、逃げるべき相手か、立ち向かうべき相手か、より判断しやすくなった。誰かに言われたのではなく、自分でそうしようと決断したのが良かったのかもしれない。

 

すでにPTSDが生じてしまったら専門家に診てもらう方が良いと思うが、トラウマにしてしまうと、人生の選択肢が狭まる。私はダイバーだけども、海に入るのが怖くなってしまったら、あの涙が出るほど美しい海の青さに包まれる経験はもうできなくなってしまう。トラウマになることを許さない、自分にトラウマがはびこる隙を与えない、そういうattitudeも、持っていて悪くはない武器である。恋愛やその他の失敗も似たところがあって、意外とえいやっと上書きすると、心理的な恐怖は思っているほどのものではなく、雲散霧消していくこともある。

 

先日、ちょっとある道場で失敗をやらかして、「なんか嫌だな… やめようかな…」と思うことがあった。やっぱり、向いてないのかな…。だがむしろ翌日には道場に戻って練習し、「絶対この失敗から学んでやる、絶対次回のクラスでは先生をビックリさせたる、絶対あの時は調子悪かったのねと印象を塗り替えたる!」とバネにすることにした。その時に思い出した感覚は、溺れた数日後、プールに飛び込んだ瞬間の気持ち。まだ覚えている、あのプールの水の深さと青さ。失敗して粉々に打ち砕かれた気持ちは、跳ね返せる。誇らしい気持ちを上書き保存できる。

 

ちなみに後日、上記の道場で練習の成果を見せることができ、先生にめっさ褒めていただいた。悔しかった分、これは嬉しかった。

 

どんな選択も自由。

逃げる選択肢も、立ち向かう選択肢も、自分の手の中にある。

 

今日もいい日にしよう。

 

f:id:maribes:20210820054510j:plain

初めてのダイビングはカリブ海のリトル・ケイマン島でした。あの海の美しさだけは、どうしても諦められない!

 

*******
下のうちの猫さんの写真をクリックしていただけると、ランキングと私のやる気が上がります!💪💪💪 よろしくお願いします❤️  
 


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ