素敵な女研究部・アメリカ編

首都圏でアメリカ生活を満喫しつつ、いい女を目指すブログ。

まだまだ青い私をこれからもよろしくお願いします

1月は、結婚記念日に続いて私の誕生日。

ついに、43歳になってしまいましたぁ〜!!!

これを読んでいる20代の諸君、BBAと言うなかれ。

いや私だってまさか自分が人並みに歳をとるなんて、知りませんでしたよ。脳内イメージは20代の時のピチピチで数々の男性のハートを鷲掴みにしてきた😂当時のままですが、過ぎ去る時間のなんと平等で残酷なことか…キエェェッ!!

 

とかまぁそんなことはどうでも良いんですが、私は自分の誕生日は楽しくやりたいので、今年はバーチャルリアリティ(VR)の戦闘ゲームをみんなでやろうってことにしました。それが聞いてくださいな…

 

f:id:maribes:20220117091256j:plain

夫が記念日にくれる、珍しく本音で愛の言葉を綴ったカードは宝物です。

 

キチンと、とは

語り継がれるくらい大成功だったクリスマスパーティで、最近モールに設置されたVRゲームが面白いらしいぜ、という話で盛り上がり、私の誕生日でみんなでやっちゃう!?という話になり、1週間前に各カップルの女子に事前に「VRマジでやりたい?そしたらグループ割引でチケットを私がまとめて買うけど、コミットできる?」と確認。日本はどうか知りませんが、私の経験上、アメリカ人カップルの場合、女子の方がよっぽど計画が上手で返事も早いですからね。男子に任せるとギリギリまでやんのかやらんのか、何時なのか、など全然決まらない。グループ割引だと一人30ドル程度まで値段が落ちるんですね。

 

で、OKとって、人数も多いので代表で数万円出して人数分のチケットをグループ割引で買ったわけですよ。そしたら数日前になって、毎回何かでコケるカップルが、「背中を怪我して参加できない」と。おっと… まぁ事件事故は仕方がないんだけど…。お金はどうするのかについて一切コメントなし。で、別のシングル男子2人は、返事もなければ支払ってもくれない。一番やるって言ってたのに!「やるよね?」と前夜に電話したら、Venmoは持ってないとか言い訳し、翌日ギリギリになって払ってくれましたが・・・普段から2−3時間平気で遅刻するタイプなので、イベントに遅刻して、結局参加できないから支払わない、とかやりかねない人でして。

 

こういうの、日本だったら、もっと「ちゃんと」してないですかね。

つまり、「コミットする」と言ったら、その後いくらだったからみなさんよろしくーとメッセージしたら、チャチャっと払いますよね???????いや、お金の問題というより、リスペクトの問題というか。誰かが計画して、それにはコストもかかることを事前に連絡をもらった上でそれに合意したら、ギリギリまで最後払うのか払わないのかわからないとか、失礼だと思いません???

 

f:id:maribes:20220117092014j:plain

こちらがVRの会場。ベガスがゾンビに乗っ取られて、取り残された市民を救う!といういかにもメリカな設定なのですが、こういうところに「Freedom」と。アメリカらしいですねぇ〜。日本でゾンビに街を占拠される設定があったとしても「自由」と書かれることはなさそうですねぇ…

 

人間関係におけるインテリジェンス

今IVFの準備で飲んでるピルで体調がものすごく悪い上に、ホルモンが大爆走しており、いつでも発火準備オーライの私は、夫に「どうなん、あなたの友達たち!?」とこぼしてしまいました。ごめんね。

 

でも夫からすると、「確かにグループディスカウントすればみんな少し安くなるから、リスクとってそれをやった君はナイスだ。だけど、前から遅刻常習犯であまり(そういう意味で)信頼ができないタイプの人たちとわかっているんだから、これはそういう人たちにこのスキームでやった君の失敗だ。オレだったらやらないな。次回は、先にお金を集めてからにしたらいいんじゃないか。」と。

 

何ーーーーーーっ!!!

(わかってんなら先にそれを言ってよ!)

 

「それってどうよ?自分の吐いた言葉に責任を持たないということ!?というか、友達に対して失礼じゃない!?」

 

と反論したところ、「この人たちは、もとから言ったことを実行するタイプじゃないし、こういうことに対してあまり君ほどキチキチしない人たちだってことはもうわかってるはずじゃないか。初めて会ったわけじゃないだろ?だったら、そういう人に合わせた計画にしないと」ですと。

 

メキシコ人かよ… orz

何度も言いますが、日本人だったら、こういうところであまり問題にならないのではないか、と。

 

でも結局のところ、そもそもここは日本ではなく、にも関わらず少なくともそういう期待感が私の中にあり、私の中では「言ったらやれ」、つまり「約束を守れなかったら腹切るよな?」くらいのサムライマインドセットがどこかにあるんだと気づきました。加えて私、真面目なんで。メキシコでだいぶその辺はゆるくなったと思ったのに…。

 

ある意味、約束を反故にしたらヤクザなら指を詰める、というのが一般常識で、この辺にうっすらと社会的圧力のある日本人とやりとりするのはとっても楽。期待通りに動いてくれて、こんなところでガタガタしない(と思う)。でも、多様性を良しとするアメリカでは、あまりそういうところにおいて「こうあるべき」的なルールがない分、色んな考え方や感覚の人がいる。当然、反応も色々で、それぞれの動き方を見て、こっちが対応を変えないと、期待通りの目標に辿り着けない、ということなのだろう。

 

うぉぉぉ…めんどくせぇ💢…

 

めんどくさいぜ。めんどくさすぎる。😤😤😤

 

でもそれがある意味では人間関係におけるインテリジェンスというものであり、寛容さでもあり、度量の広さでもあり、多様性の中でやっていくということなのではないかと… いう気はちょっとしている。つまり、私がまだまだ青いと。「べき」という言葉は使わない、と決めたのに、まだまだ心のどこかに「こうあるべきよね?」が潜んでいると。43歳になったのに〜くそぉぉぉ。

 

ということで、43歳まだまだ成長の余地がガンガンにあるぜ、という発見をさせていただいた誕生日ウィークエンドでございました。ま、「私ってスゴい」と慢心してるよりは良いか。人間的成長における、次の目標を神様にプレゼントしてもらったのだな、と考えることにしたいと思います。頑張れ私ーーー😭😭😭😭

 

f:id:maribes:20220117092318j:plain

最寄りのアジアスーパーにて。多様すぎるだろ、その停め方… 私も下手ですが、これは下手という問題なのか。

 

【後日談】

結局、やっぱり例のシングル男子2名は、信じられないことに約束の時間から45分遅刻し、もう一人のシングル男子は当日雲散霧消し、もう全員縛り首にしたろーかと思いましたが、結局消えた男子は車が道中壊れたらしく、後の2人は次回からは彼らだけ1時間前到着を連絡する、今日は私のパーティなので何も言わないけど、折を見て一対一でガッツリお灸を据えることにしました。結局、不参加者分は払い戻してもらえることになったので、まぁ、結果オーライ、かな… ほんま外国人相手の集団行動、多様性とかわかるけど、わかるけどめんどくさすぎるっ!!

 

*******
ここまで読んでくれてありがとうございます❤️ そしていつも最後に猫さんをポチって頂いてありがとうございます。❤️ 

 


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

他人の人生について

よく、人と比較したがる人がいる。

「人と比べて自分は…」という場合もあれば、「〇〇に比べたら、あなたはマシ」という場合もある。私はこういう論旨展開に、ものすごい反発を感じる。

人生ってそんなに1つか2つの要素だけを外から見比べて、どっちがマシ、なんて判断できるんだろうか?流石に40ともなれば、人生はもっと複雑でややこしいことくらい、わかってくる。

 

ある知り合いはお金持ちだ。親が残してくれた資産で、ホテル暮らしをしている。

彼の人生は、今、政府から支援してもらって生きているある別の友人よりもマシだろうか?お金でどうにでもできるんだから、やっぱり貧乏な友よりもマシで、子育てだってしてないから、時間にも余裕があるし、より優遇された立場なのか。

 

確かに最初の知り合いにはお金はある。だが、彼の両親は他界し、もともと少し人と違った感性を持っていたために精神的な疾患と重い病気を複数患い、自殺を繰り返し、それがゆえにたった一人の兄弟からは縁を切られ、あとどれくらい生きられるかわからない。ホテル暮らしなので、自分の家や持ち物もない。精神的な病気のせいで、周りの友人たちも去っていき、何をどうしたらこの現状を打破できるのかわからない状況にいる。外の世界が怖くてホテルから遠出はできず、誰とも会えず、深遠な孤独の中に生きている。人との関わりを大事にするタイプなので、家族が自分との縁を切ったことは、彼の心にナイフでザクザクと切り裂いたような傷を残している。そんな状況だから、現状のままでは子供どころか、結婚も望めないだろう。もちろんあなたが彼に会ったとしても、そんなことは言わないだろうけど。

 

一方で、政府の支援を受けている方の友人は、よき理解者である夫がいて子供がいる。可愛らしい家があって、そこには愛する家族がいて、たまには遠方に旅行に行ったり、家でパーティしたりできている。仕事もあって、仕事仲間もいる。

 

本当に、お金も時間もある友人の人生の方が、マシなのか?確かに表面上はお金も時間もあるが、彼がわざわざ言わないであろう、自分の家族に去っていかれたその孤独がどれだけ辛いものかを知りもせずに、どうしてお金も時間もある彼の人生の方がマシと言えるのか?

 

誰かが自分よりお金や時間があるからといって、自分にないものを持っているからといって、それが幸せだったり、よりマシな人生だと思うのは、それはその人の置かれた世界を見たことがないから言えることだ。あなたにはその人ほどの時間やお金、名声はないかも知れないが、その人が本当に欲しかったものをまさに手に入れているかも知れないのだ。そんなことは、その人になってみなければ、わからない。だってみんな全ての情報や感じていることを共有しているわけではないし、誰も他の人の問題をゆっくり全部聴けるほど暇じゃないだろうし。

 

だから、表面上に開示されている情報だけを見て、あなたは〇〇なんだからそれ以上何を望むのか、十分じゃないか、あなたの方がマシだ、だからこっちの方がひどい人生だ、こっちの苦労はわからないんだろう、なんて、その人に向かって口が裂けても言いたくない。あなたはその人の人生をすべて見たわけではないし、その人が受けた痛みを知らないんだから。そしてね、きっとみんな、何かしらの傷を心に持っていて、毎日何かしらの問題を抱えて、なんとかしようとその人なりに奮闘している。どんなに楽しそうに生きているように見えても。

 

だから、もう少し人を労れる言葉を心に増やして、そういう言葉をかけられるようになりたい。語られなかったその後ろにある世界も感じ取れるような心を持てるようになりたい。私がそれがとても下手だから、そう願うのだけど。

 

ちょっと今週は心が和紙のように破れやすいようです。ま、そんな時もあるよね…

 

最後に、そんな今週の私をとても癒してくれた、もう聞いているだけで心が和むポッドキャストをご紹介します。

 

open.spotify.com

 

open.spotify.com

 

open.spotify.com

 

不思議。会ったこともない、バーチャルな知り合いやそのお友達というご縁に助けられることもあるんですね。そんな可能性のある時代に生まれて良かったな。

 

今週もあと少し。

良い1日を。

 

f:id:maribes:20220113095651j:plain

セルフケアに関するポッドキャストをやってらっしゃる方のおすすめで(↑)、キャンドルを灯してお風呂に入ってみました。いや〜キャンドルをちょっと置く一手間で、ずいぶんお風呂効果も上がるんですね。

 

*******
ここまで読んでくれてありがとうございます❤️ さらにお願いしてなんなんですが、下のうちの猫さんの写真↓↓↓をクリックしていただけるとランキングもやる気もさらに上がる仕組みです。ポチッと頂けるとめっちゃ嬉しいです❤️ 
 


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

夫の仕事における能力

最近は不妊治療ばなしばっかりだったので、ちょっと久しぶりに恋愛道の話に戻ろう。恋愛道(&結婚道)もこのブログの大事なテーマ。

 

昔、私の友人で、なかなか彼ができない人がいた。当時彼女は30代後半。彼女はすごく優秀でデキる女なのだが、ある時なぜ恋愛がうまくいかないのかについて、自分で「彼と比べて競ってしまう」のが問題点だと言っていた。ほーーん、なるほどねぇ。

 

それはわからないでもない。私は自分の彼と競争しようとは思わないけれど、男性の職務については、恋愛に忙しかった頃も、ある時から「自分がよくわかっていない世界」の人を選ぶようにはしていた。以前、ある元彼と私の職務分野がある程度被っていて、彼の発想力や彼の当該分野での力量などがある程度わかってしまい、内心「おおおお、これは逸材」とは思えない自分がいたから。結婚に求めるものは人それぞれだと思うが、「優しい」とかそういう最低条件はクリアした上で、私が頭脳面では敵わないと思えること、は私の中の夫候補の必要条件だった。だから、直接影響はなかったけれど、心のどこかで彼のセンスを評価できなかったことは、結果としてこの恋愛関係には良くなかったのではないかなと思う。本当に彼がさほどでもなかったのか、私が彼の世界観を理解できなかったのか、は別問題だが。それ以来、「ザックリとはわかるが、細かいことは理解不能な分野」の人と付き合うようにした。

 

f:id:maribes:20220108114103j:plain

年明け早々、15センチほど雪が降り、とても綺麗な雪景色を楽しめました。冬はこう出なくちゃ!

これは夫選びについても、正解だった気がする。

うちの夫は金融系なのだが、やっていることはざっくり把握している程度。彼の趣味のアンプ作りと真空管も同じく。そしてどっちの分野も、私には彼を超える能力も興味もないのは明白。私には絶対にできない世界で、彼は伸び伸びと大活躍している。最近、オタクの集まりであるアンプ作り業界で記事を書き、頭角を表しているらしい。

 

おかげで、彼の分野については、彼の力量を推し量ったり、自分の方がデキるんじゃないかと思うようなことはない。他の人と比較することもないし調べる気にもならない。だから、彼が「俺は天才😎」と調子に乗っていても、「すごいなぁ〜、やるやん、私の夫〜!!👏👏👏👏👏」と素直に感心できる。夫は人にはペラペラ喋らず聞き上手なのだが、私に対しては、「ママ、聞いて!今日、学校でこんなことがあったよ!!」という感じで、小学生のように一生懸命自分の活躍を話してくれる😂。彼が例え失敗しても、自分ならもっとうまくやれた、と思うことはない。なぜなら、株投資程度はまだ良いが、私は高レベルの金融とかトレードとかは、からっきしダメだからだ。とりあえず数字も堂々と桁を間違っても気づかないレベルだ😂😂😂。

 

私が素直に感心して褒めるので、夫も嬉々として頑張り、私に話してくれる。もし私が「なんでX Xしなかったの?」なんて余計なことを言えてしまったら、彼もやりにくいだろう。そして彼は彼で、日本語はほぼできないので、私が新聞や雑誌に記事を書けば、それがローカル紙でも感心しくれるし、サルサを踊りに行けば、「俺の妻はダンスができるんだぜ、アーティストなんだぜ(→いやそこまでではない…😅😅😅)」と、中級程度の私を自慢に思ってくれるようだ。彼がサルサの名手だったら、私のレベルを見透かされる気がして、なんだか私もやりにくいんじゃないかしら。

 

f:id:maribes:20220108114222j:plain

寒い夜はグリューヴァイン!初めてドイツで過ごした大晦日に飲んだのを今でも鮮明に覚えている。ワインにスパイスとオレンジと好みで別のリカーを入れてホットで飲む。

 

そんなわけで、うまくいく夫婦関係の1つに、「相手の能力をわかりすぎない」というのもあるかなぁ、と思う。これは私の価値観かもしれないが、分野はなんであれ、能力はないよりはあった方が良いので、「あるかないか」くらいは判断・理解できた方が良いと思うが、口出しできるほど知りすぎない方が、うまくいくこともあるのかな、と思っている。

 

それはある意味で、相手を自由にしてあげることにも通じる。彼が活躍できる分野で、伸び伸びと活躍してくれたら良い。私からは口を出さないし、素直に感心できる。信じてるから、好きにやってくれたらいい。こっちとしても、「夫はデキが悪いんじゃないか」なんて思うことはないので、気が楽。常に、たった一人の夫の最大の味方でありたいし、これからもずっと尊敬して応援してあげたい。

 

*******
ここまで読んでくれてありがとうございます❤️ さらにお願いしてなんなんですが、下のうちの猫さんの写真↓↓↓をクリックしていただけると、めっちゃ(!!)嬉しいです❤️ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
人気ブログランキング

新年のご挨拶と2022年の目標

新年、明けましておめでとうございます。🎍⛩🌅

皆様は、どこでどのように過ごされましたでしょうか。

地球上、どこにいようと、今年は皆様の夢が叶う、素晴らしい1年になりますよう、お祈り申し上げます。

 

アメリカの元日

私の方は、年末に普段行かない日本食材店に行ったところ、小松菜と昆布巻き(たらこ入り)、そして伊達巻をせしめ、もう天にも登る気持ちでお正月を迎えました。小松菜ってありそうでないんですよね、なかなか。生たらこ一腹が18ドルで、たらこ入り昆布巻きが9ドルという値付けには納得行きませんでしたが、とにかくやはり胃が幸せというのは、本当にありがたい。もちろん、夫にもお節料理を出しましたが、本格的なお節はやはりどれもイマイチなようで、バックアップに用意しておいたサイドの焼き豚とご飯を中心に食べていました😂。

 

f:id:maribes:20220102111851j:plain

うちのお雑煮は京都風と相場が決まっております。白味噌、丸餅、亀甲に切った里芋、末広は扇形の大根、などは外せません。めっちゃ手間かかる。ミツバは手に入らなかったので香菜で代用。

 

今年の目標

さて、365日経つと諸々人生がリセットする日本の慣習に従い、改めて今年どうやって生きていこうかと考えると、やはり去年は何を考えていたのか気になります。↓

 

maribes.hatenadiary.com

 

  • 「人の話を聞く」は一年を通して、注意はしてきました。おかげで、聞くモードとしゃべりモードの幅が広がりました。スイッチオン・オフから、5段階くらいのチューニング機能に代わったような感じです。
  • 「スタンダードをあげる」はちょっと怪しい。去年は、化粧率がだいぶ下がり、トレーナーとトレパン着用率が大幅に上昇。これはちょっと黄色信号ですね。しかも3キロも太った… 不妊治療やってるので太るのは仕方がないとして、2022年、自分の美学はもう少し磨いていきたいと思います。

 

今年はさらに、「丁寧に生きる」を新しい目標に据えます。愛する人を大切にし、友達を大切にし、猫さんを猫可愛がりし笑、愛に満ちた時間をなるべく多く作るようにしたい。そして生活全般に該当しますが、自分の口から出てくる言葉も然り。一度出てしまい、自分もしくは誰かに聞かれてしまった言葉は取り返せませんからね。

 

それからここ数週間、あまり仕事をしない代わりに、料理ばかりしてたのですが、これが楽しくって美味しくって大変!!今年は「色々と新しいメニューに挑戦するにも関わらず、体型は崩さない」という難易度の高い目標を加えたいと思います。🤣🤣🤣

 

最後に「今年はこれはやらない」目標を作るのを忘れていたので、これからやります。やらない目標だって大事。

 

さて、2022年、いよいよ始まっちゃいましたね!!

一段と魅力の増す1年になるよう、ますます輝いて参りましょう。✨

 

皆様の健康とご多幸を、心よりお祈り申し上げます。

 

f:id:maribes:20220102112115j:plain

日本酒通の弟にもらったお気に入りの酒器。お正月はめでたくおかめとひょっとこで。

 

*******
ここまで読んでくれてありがとうございます❤️ のうちの猫さんの写真↓↓↓をクリックしつつ、良い1年をお迎えください!❤️ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

不妊治療:またも医療保険システムに翻弄される(が、めげない!)

みなさん、TBSのドラマ『日本沈没』、見ました???

私はネットフリックスで見ましたが、もう号泣でしたよ、色んなシーンで…

色々と思うところがありすぎて、私の中で地殻変動が起きたくらいです。

またテーマ曲がすごく良いんですよ…

タラララ〜 タリララ〜 って刺さります。

ちょっと映像の20世紀を思い出すテーマ曲の雰囲気がまた良くて。

ドラマや映画って、本当に色んな役割の人が協力してオーケストラのように作り上げていっているんですね。感情をグッと盛り上げる音楽を作る人、見るひとの心を揺さぶる役者の人、声や音楽をまとめて形にする音響の人、みんなに知れ渡るようプロモーションする人、ビジョンを描く監督さん、臨場感を作り出すセットの人…

少し羨ましい。

 

って、例の不妊治療とどういう関係があるんだよ、とこの長い前置きを見て思った方。

いや〜あるんです。微妙に。

 

12月の生理はなんと予定より5日以上も遅れてやってきまして、クリニックの休みのスケジュールに間に合わず、42歳最後の不妊治療はあえなく流れました。😭😭😭 よし、1月の生理は初旬に来るから、それなら年始からやってやろうじゃないかと意気込みましたが…

 

1月もできないことが決定しました。チーーーン。

 

なぜなら、1月からはまた新年度の医療保険ポリシーとなるため、またも医療保険会社に「不妊治療やって良いっスカ?」とお伺いを立てなければならず、そのプロセスはどうひっくり返っても年始(1月3日)からしか始められず、保険屋は2週間は承認に時間が必要であるため(そんなに要らねーだろ、と言いたいが、もちろん医療保険屋としては、何とかして却下するための理由を探すのに2週間欲しいらしい。どこまでも悪徳で狡っからい業界だ!!)。つまり、(少なくとも私の保険では)1月は1月で、どんなに早く始めても、1月下旬からしかサイクルを始められない、という結論でした…

 

去年、SGFが(多分)忘れていて慌てて医療保険会社に承認を求めた時は2日でOKが出たので、実際には2週間も要らないんだろうと思います。2日でおりたのが例外的だったのかわかりませんが、とにかく仕組み的にはそういうことになっている、ということらしい。

 

もちろん食い下がって、色々と可能性を探りましたが、どうやら正規の値段のIVF代を払わない限りは、如何にもこうにも進められないらしいという結論でした。

  • 今から承認許可を求める書類の準備だけでも始められないのか?

(→できない、なぜなら新年度からの保険IDが必要で、それがないとオンラインでリクエストを開始すらできないし、作業には時間がかかる)

  • とりあえず自腹ということで諸々進めちゃって、保険会社が奇跡的に即OKしたら開始で、間に合わなければ2月からにするのはダメなのか?

(→できない、なぜなら自腹ならまず最初にお金を払ってもらわないと、作業も進められないから… つまり、支払わない限りは「とりあえず」も何も、進められない)

 

またも医療保険屋の妨害…

またもお金の壁…

 

アメリカにはお金の壁はたくさんあります。筋金入りの資本主義立国であるこの国は、カネさえあれば、かなり素敵な国ですので。🗽💰💰💰🇺🇸 逆にいうと、カネがないということは、壁にぶち当たりまくるということでもあるんですね。あぁもう、なぜこんな国に住んでるんだもう… わかっていながら、毎回発狂しそうになる、アメリカの医療保険システム、そして資本主義立国における弱者の立場です。

 

そもそも、なんで医療保険会社にいちいちお伺いを立てなければ、ポリシーで約束されている、受けたい治療すら受けられないんだよ…。

資本主義の中の弱者って、実はアメリカの中流階級のことをいうんじゃなかろうか…

 

とか、嘆きたくなるんですが、

『日本沈没』で見た、希望の人の生き方とその精神を、めっちゃサントラを聞きまくりながら作業して、奮い立たせております(やっと関連性笑)。

 

www.youtube.com

 

主人公の天海啓示はいつも、またかよまたかよ、と起こる逆境のなかで希望を見出そうとするし、それを人に示して、希望の光を見せて引っ張ってくれる。それによって、「まじか」「またか」の連続でも、自然という人間にはどうしようもない運命の中でも、なんとか道を切り開いていき、チームの気持ちを一つにまとめて、そして自分の信条を守り抜くんですね。

 

あ、つい熱くなってしまいました。

 

私の不妊治療は、自分の国が水没するほどの絶望的な状況ではございませんが、個人の人生レベルでは、医療保険屋との戦いではまじか、またか、の連続でございます(初めての方はこちらをご覧ください)。そんな中、この曲を聴きながら、嘆くのではなく、「だったら、これはどうだ」と希望を見出すことにエネルギーを使いたいなと勇気をもらったのでした。

 

是非、見てみてください。

みなさんにも、希望の光を見出す力が与えられますように。

f:id:maribes:20211214084742j:plain

夫が大好きな猫さん。私がリハビリ中の夫のマッサージをしている間、横で安心して寝始めます。来世は絶対猫に生まれたいっ!!

 

*******
いつも読んでくれてありがとうございます❤️ さらにお願いしてなんなんですが、下のうちの猫さんの写真↓↓↓をクリックしていただけるとランキングもやる気も爆上がりです。ポチッと頂けるとめっちゃ嬉しいです❤️ ペコリ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング

夫の所業

夫は人に自分のことをあまり話さない。それよりも人の話を聞く方に回ることが多い。でも、どうやら最近、少しずつ明るみに出てきた夫の姿が、なんか神々しくて、少しだけ、どうして私と結婚したのかな、と思ってしまう。

 

感謝祭の料理中、彼母との話題は夫のことが中心だった。自分の母親を見ている限り、母親というのは息子が大好きなので、一番適したテーマだろうという直感で話を聞き出したのだが、そこで、実は夫が高校時代と大学時代にテレビに出たという話を聞いた。高校時代は成績を表彰されて、大学時代は何か発明したらしい。実母にすら当日までその話をせず、病院のナースである彼母は、報道を見るのに間に合わなかったそうだ。知り合って5年だが、完全に初耳だ。ほんと、自慢たらしいことは言わないんだな、君は。

 

f:id:maribes:20211212102445j:plain

猫さん、至近距離で鹿の親子を目撃!!猫さんが睨み合いで勝ちました😂 さすがうちの猫や。

 

夫はここ最近、2日に1回程度、彼の旧友Aくんの電話相談を受け、1時間以上、話を聞いている。この旧友はもう何回も自殺未遂を繰り返しており、今度いつ自殺しようとするのかわからない。ご両親は亡くなり、兄弟に見捨てられ、心が折れている彼の話を、夫はずっと聞いている。これは長期戦であることは分かっているし、彼が自殺してしまう可能性があることも分かっているという。もし自殺してしまうとしたら、それは友人の選択だし、自分がそれを変えることはできない、と言いながら、それでも友人が繰り返す話を聞き、真心のこもった力強い言葉で勇気づけている。もう1ヶ月以上もだ。

 

で、これは初めてではなく、「絶対に、彼(夫)の味方だ」といつも言ってくれる夫の友人B君は、実は過去に夫に救われたのだと彼母にそっと教えてもらったばかり。なるほど、B君の厚い信頼とサポートがあるのは、そういう経緯だったのか。

 

彼だけじゃない。元ルームメイトのC君は、夫がいない時に、「彼ほど、自分に愛情をかけてくれた人はいなかった」というようなことを涙を流しながら教えてくれた。細かいことは覚えていないが、C君も、また夫が昔、闇の中から引っ張り上げた一人だということだ。最近、米国外に移住したC君だが、今でも数日に1回は連絡を取り合っているようだ。

 

もっとコミカルな話では、別の友達D君は、もう3日にあげず、彼女問題で相談の電話をしてきている。かれこれ2年くらいずっとだ!いい加減、自分で解決しろよ(ってか別れたら?)と思わないでもないが、私は口は出さない。それにしても、絶対に妻である私よりも、男どもの相談を聞いている時間の方が長いんじゃないのか?!

 

f:id:maribes:20211212103908j:plain

筋トレしてるとこういう邪魔が入ります。

 

夫の忍耐強さ、友人たちへの深い愛情には、本当に驚かされる。彼母によると、子供の頃から、夫には彼を慕う友人の輪ができるんだそうだ。私には、こんなにオレ様のくせに!

 

でも… 私なんて彼よりずっと年上だけど、半人前。

いや愛情はあるのだけど、彼ほどの忍耐力と理解力(エンパシーの方)、そして彼ほどの対応スキルとコミュニケーションスキルを持っていない。つまり気持ちはあるが、役不足なのだ。

 

女としての私は、「私ほどの女を妻にできたあなたは幸せ者ね!」と心底信じて疑っていないし、夫にもそう申し伝えてある。ここは何がどうなろうと、誰がなんと言おうと疑ってはいけないところだ。😎 でも、人間としての私は、彼の人間力と愛情の深さに、いつも尊敬と誇りを持って敬服し、そして、ちょっとだけ「なんで私なんだろう…」と不思議に思ってしまう。彼ほどの人徳があるタイプじゃない。

 

まぁ、彼が「君が俺の人生のプライオリティだ」と言ったのだし、二人で生きていこうと言っているのだから、理由なんてどうでも良いか。信じて一緒に生きていこう。

 

そういうわけで、クリスマスには、友人Aくんをうちにお招きしたらしい。しかも彼だけかと思いきや、他の友人も呼んだパーティにする計画らしい。おっけ。妻はそれじゃまた、頑張って大量に料理を準備しますかね… 私もまた、彼の輪の中に素敵に巻き込まれている。

 

10年前、15年前には、こんな人に出会えるなんて… 夢にも思わなかったな。

諦めなくて良かった。自分を信じて良かったです。

 

今、私はまた別の夢を追っている。夢はきっと叶う。

夢を掴もうと努力する人たちの夢が、どうぞ叶いますように。

 

(こんなこと、ブログに書いたと知ったら怒るかもしれないから、これは、夫には内緒のブログです💕 )

f:id:maribes:20211212102629j:plain

夫に会う少し前の私。はじめまして!

 

*******
ここまで読んでくれてありがとうございます❤️ 寒くなってきましたね〜 下のうちの猫さんの写真↓↓↓をポチリとやって頂けるとめっちゃ嬉しゅうございます。今日も良い1日をお過ごしください❤️ 

 


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

不妊治療:12月は鬼門

さて、その後不妊治療はどうなったか?

 

(前回までの話↓)

maribes.hatenadiary.com

 

いや、もちろん続行です!

なんせ、42歳っていうと、不妊治療の成功率データがまともに出てる最後の歳。今まで見たデータは、43以降はなぜか「それ以上の方」みたいな感じでまとめられてることが多い(そして成功率も目も当てられないくらい低い)。戦々恐々。なんせ私は1月には世間一般的な数え方によると43歳に突入してしまうのだ。😱😱😱😱😱

 

しかも40から42半ばまでは30代の勢いでこれて結構余裕だったのだが、不妊治療始めて以降、どうも劣化が加速化している気がする。大好きなキックボクシングは「激しい運動」に入るので、不妊治療中だからやめたのが問題なのか。それとも女性ホルモンを不自然なまでに爆注したので何かが崩れたのか。単にそれが歳というものなのか。今さら「40過ぎたら老化がすごいよ!」と言っていた先輩の声が呪いのようにこだましている…

 

だもんで、

サクサクと第2ラウンドやろうと思ったら!なんと!次の生理が12月3日までに来なかったら、来年までできんと仰るのですよ。

 

なぜか?

 

クリニックも年末年始は休むから。うちのところはクリスマスイブから1月4日まで休みで、そこから1サイクル分(+受精期間の数日)を逆算して、12月3日まで、という線引きがされた模様。つまりですな、ほぼ12月は不妊治療は期待できない、ということですわ。まぁ、少なくともうちのクリニックの人たちは、めちゃくちゃアメリカ人らしからぬ勢いで働いてくれているので、しっかり休んでくれたら良いと思う…

 

そして私の生理トラッカーによれば、生理は今日(12月3日)来るはず!!なんと!!超ギリギリセーフかっ!!?

 

f:id:maribes:20211204140605j:plain

冬越しらえなのか、リスがあちこちで豊作のどんぐりを食べた跡があります。

 

と思ったんですが、

 

来なかったよ…😭😭😭

 

なんだよーなんだよーなんだよぉおおおおおおおおおおおお…

 

一応薬は手配しておいたけど、結局やつは来やがりませんでした。生理って猫並みに気まぐれよね。しかも今さら、若干お腹が痛くて吐き気がしてきた…ほんとやめてほしい、このつわりもどきのPMS。そしてな、明日来てももう遅いんよ、生理ちゃん。

 

というわけで、今月は多分向こう数日で赤紙が来ても第2ラウンドはできず、多分来年クリニックが開く初日から第2ラウンドが始まるはず。ただし、2022年は健康保険も新年度になるので、まーーーーたケアファースト(医療保険)に「不妊治療やって良いっすか?」とお医者さんからお伺いを立てなければならないんじゃないかと思う…(→よくわからないので、会計部に確認中)。そして保険会社がシノゴノ言ってきた場合は、年始から医療保険会社とドンぱちやるんだろうなぁ。🔥🔥🔥

 

あゝアメリカ生活。

ほんま鍛えられるなぁ…

 

では本日はだんだん体調が悪くなってきたので、短めですが、寝ます!

 

f:id:maribes:20211204140702j:plain

こちらが、最近1日最低2回のお散歩が定着してしまった猫殿です。放置できないので、見守りながら立ったままできる筋トレやダンスの練習をしてます。
*******
ここまで読んでくれてありがとうございます❤️ 下のうちの猫さんの写真↓↓↓をクリックしていただけると、めっちゃ嬉しいです❤️ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング