素敵な女研究部・アメリカ編

首都圏でアメリカ生活を満喫しつつ、いい女を目指すブログ。

コミュニケーション術

カミングアウトその後

私の男友達の一人が、以前カミングアウトして、ちょっとビックリしつつ勇気をもらった話は以前書いた。もしかしたら、自分はゲイなのかな、と思うから、ちょっとその線で調べてみる!ということだった。 maribes.hatenadiary.com その後、彼はどうなったか?…

その前提、違うかもしれません

Twitterでよく、ものすごいひどい夫の愚痴を見ることがある。釣りなのかもしれないのだが、例えばこんなの。 「妻を求めたら断られた。産後何もせずに手伝わなかった恨みがある、と。たかが数年の寝不足くらい、母親ならみんなやってるのに。(中略)コミュ…

オレ様の心理学

人の心というのは、つくづく、わからないというか面倒くさいというか、ひねくれているというか、合理的じゃないなぁ、と思う。もっと合理的だったら世の中スッキリするのに、感情ってやつが絡んできて、話をややこしくさせ、世の中の矛盾を作り出す。 その代…

恋愛ブレイクスルー(男と女のコミュニケーション)

過去の恋愛を振り返ると、ある時点から恋愛が進化したなと思えるブレイクスルーポイントがある。それは、「男性は女性ではない」ということの意味を理解し、男性とのコミュニケーション方法を変えた時。あの瞬間から、男性と付き合っている時のコミュニケー…

オンラインで物を売り買いするコツ

さて、やたら「一応とっておく」夫のせいで、断捨離はまだ続行中。Amazonで買って使わなかったものとか、返せば良いのに「一応」と思ってる間に返却期間が過ぎたりしてるじゃない。私の家事の1つにこれらを売るかあげるかする、というのが加わったじゃないか…

感情ベースの人との付き合い方(シンパシーとエンパシー)

42歳ともなると、今までの友人関係にも色々と変化があるもの。去っていく人もいれば、深まっていく友情もある。 ちなみに感情ベースとロジックベースの違いの説明はこちら(↓) maribes.hatenadiary.com 私の仲の良い女友達たちは、ロジックベース寄りの人…

不妊治療:姑息な保険会社に忍耐の日々

さてさて、「1週間後どうなるのか?」と匂わせておきながら、もう1ヶ月近く経っている例の不妊治療。どうなってんのと思った方もいらっしゃるかもしれません。いや私も思ってました。 結局妊娠はしておらず、ストレスで遅れて到着した生理がちょうど来まし…

意外と身近なマリファナ問題

先日アメリカの百均を探索していたら、マリファナ用のドラッグテストが、妊娠検査薬の隣に売っているのを発見した。もちろん1ドル。どうやらマリファナは一度吸うとしばらく体に残るらしく、職業上麻薬検査などが要求される人は、おうちで自分で検査するた…

感情ベースの人、ロジックベースの人

最近発見したことなのだけども、この世には感情ベースで話す人と、ロジック(=論理)ベースで話す人がいるようだ。他にも種類があるかも知れないし、両方の言語を話せる人もいるようだけど、この2分類は大きい。そしてそれぞれ、同じ日本語でも、全然違う…

カップルの数だけ愛の形がある

世の中、まぁ色んなカップルがいる。 外から見ている分には、「どうして結婚したのかしら」と思うようなカップルや、「もう見てるだけで美しくて本当に理想的!」など、とにかく色んなカップルがいる。週刊誌などを見れば、そのカップルが意外と簡単に壊れた…

夫氏に目標時間通りにご飯を作る方法を教えてみた

うちのダーリンは計画立てない族出身(↓)。 maribes.hatenadiary.com そんな彼に、「時間通りにご飯を作る方法」を教えてみた。 日本式の計画実行方法 とある日の昼下がりは1時半。 ダーリンは「今日は 2時半に釣りに行く」という。ふんふん。いいねぇ。 …

パーティのコストは誰が負担するのか?

時は5月。 一般ピーポーもワクチンを打ち始めた頃合いを見計らって、DMV地域(ワシントンDC近郊=DC/MD/VA)でもそれなりに大きめのイベントを開けることになり、その瞬間に友人がBBQパーティを開いてくれた。私は得意のチーズケーキを焼いてワインと一緒に…

いちいち気にするな?(アメリカで生きていく術)

在米20年と言うと、「もうアメリカ人だね!」なんて言われることがある。 確かに「英語はペラペラ」だし、アメリカナイズされている部分は多々あるけど、それでも三子の魂なんとやらなのか、全然アメリカ人になれない(&慣れない)部分もたくさんある。 …

国歌の意外な楽しみ方

そろそろバイデンの就任式から100日が経とうとしている。 就任式なんてもうはるか昔のような気がするが、その時に元 DC在住で最近日本に帰国した友達と話していて気づいた、国歌について書き留めておきたい。 アメリカの国歌が羨ましい アメリカの国家っ…

泡沫の夏・人を愛すること

好きになったらしばらくそればっかり! なので、もちろん龍珠伝からロスになってる暇なく、Qin Junjie氏の次のドラマを見ました。今度は時代ものではなく、初めて見る、現代中国の話。もともとは台湾・中国の共同制作で2010年発表のドラマのリメイク版。…

友人がついに婚約💕(アプリ婚)

あぁ今日はもう嬉しすぎて、これ以上何もできない。 なんせ、10年以上知っているアメリカ人の女友達が、昨日ついに婚約したっていうから!! そもそも付き合ってるとも教えてくれなかったので、妙に真面目な声で「ちょっと話したいことがあるんだけど」と…

割れた皿事件と国際結婚の難しさ

国際結婚について普段どうこう思わないけども、やっぱり国際結婚なんだなと大変さをリマインドされる時がある。それは、本当に些細なことについて「常識」の違いを感じた時。 皿割り事件リターンズ ちょっと前に、アメリカ人あるあるに「謝らない」という点…

クラブハウスをどう使うか

クラブハウスをやってみてすぐ感想を書いてから、約2ヶ月が経過(↓)。 maribes.hatenadiary.com 早くもクラブハウスがオワコンとか、そういうツイッターを目にしたこともありますが。 ふーん、そうかしら? 私はこれ、なかなかパワフルなツールだなと思っ…

夫を褒めまくる理由

私はできるだけ、夫を褒めまくり、天才と呼び、しばしば持ち上げている。 なぜか?持ち上げたらうまく動くからか? ....まぁそれもある。 だけど、それは10%くらい。 それよりも、今までたくさんの人と別れを経験してきたから、というのが大きい。 どうし…

夫(と妻)の育て方

先週の木曜から、向こう2週間ほど、仕事をドサーッと頂いた。 自営業なので、こういう時は週末も何もない。やる時はやる、でなければおまんまにはありつけない。手はすでに腱鞘炎気味。 というわけで、ダーリンに「しばらく料理はしない(から買い物行って…

彼の友達の匂い問題(続)

うちのダーリンはラッキーで、高校の友達が隣の棟のアパートに住んでいる。その友達の友達と、その友達の友達の友達… がみんな同じアパートに住んでいて、それぞれ安定した彼女ができてきたこともあり(一人は婚約した)、カップルで仲良くさせてもらってい…

続:人の話を聞いたら人生が変わり始めた話

人の話を聞く。 これって意外にできないもの。 私は特に苦手で、成績で言えば「2」程度だった。 そもそも、「自分は人の話を実は全然聞いていない」ということに気づくのに随分時間がかかったし、それに気づくプロセスで傷いたり友情を失ったこともある。イ…

カミングアウト

ワシントンDCは実はゲイのメッカの1つ。 アメリカの州で最もLGBTQ人口の割合が高く、成人の10.7%がLGTのどれかである。道ゆく人の10人に1人の計算。 …ということは日本ではあまり知られていないと思う。 でもここではトランスジェンダーの人も多いし…

夫くん、マルチタスクに挑戦(ブルーエプロン)

うちのダーリンはなんだかんだ料理をする。 私も食べたい時にしか作らないし、作る気分じゃない時は作らないので、勝手に料理してくれる夫、何より「妻だから料理するよね?」という根拠不明の期待がない夫、だととても調子が合う。お互い、自分からはいくら…

最近のアメリカ(友情かトランプか)

[無断転載はお断りします。ご用の方は、直接ご連絡ください。] ついに、アメリカの不穏で張り詰めた空気はかなり危険なものになりつつあり、大統領の就任式に向かってその緊張は最高潮に達しそう。このブログでは政治は扱わない予定だったのですが、アメリカ…

「子供はまだ?」と聞くのはデメリットしかない

どうも、ぼちぼち妊活中のマリベスでございます。 さて、ちょっと前のブログに妊活を始めてから気づいたことを書いてみましたが(↓)、 maribes.hatenadiary.com 最近気づいたのですが、「子供はまだ?」と聞くのは、意外と女友達に多い。両親はなぜかとても…

セックスにも色んなフェーズがある

セックス。 っていうと、どんなイメージ? エロいとか、卑猥とか、そんな感じ? セックス、なんて冒頭から書かないでよ、キャ〜って感じ? いやセックスほど、目的が何かによってイメージが変わる言葉もないと思うんですね。エロ小説とか読んだら、文字だけ…

勝手にキレられたらどうするか(トニー・ロビンズの言葉)

話している相手の反応にイラっとくる。 そういうこと、よくありますね。 は?ナニその言い方!? と思うような瞬間。 特に、こっちがニュートラルなのに、相手が攻撃的だったりネガティブだったりするとき。 で、 なぜそんな言い方をしたのか、色々と考えだす…

彼の友達の匂い問題

うちには色々と彼の男友達がやってくる。 彼らの結束と忠誠はなかなかすごい。 彼の誕生日のサプライズパーティともなれば、家族だけでなく、男友達が複数、わざわざニューヨーク近辺から5−6時間車を飛ばしてやってきたりします(そしてうちに泊まる笑)。…

人の話を聞いたら人生が変わり始めた話

女の人っておしゃべりが大好き。平均すると、寡黙な女性よりはおしゃべりする女性の方が多いと思う。 でもここ数年、彼を見ていて気づいたのだけど、私は「人の話を聞く」のがものすごく下手。というか、ある意味ではほとんど聞いていない(スミマセン…苦笑…