素敵な女研究部・アメリカ編

首都圏でアメリカ生活を満喫しつつ、いい女を目指すブログ。

ワシントンDC

不妊治療:気分は雌鶏🐓(DAY 13)

初めての不妊治療1サイクル目。 目下、私のスケジュールは不妊治療を中心に回っている。 妊婦体験中 以前ブログで(↓)、お腹が出てるのは妊娠しているからではなく、不妊治療中ということもあると聞いた、と書いた。 maribes.hatenadiary.com やっとその意…

婚活アプリの攻略方法など(結婚したい場合)

いつも「婚活アプリ」という表現にはちょっと引っかかりながら、日本語として通っている単語として仕方なく使っている。英語では「dating app」という。「デートアプリ」とでも訳すかな。なぜならこちらでも書いたように、「人と出会って付き合う目的」は人…

もうすぐ20になるはずだった君

週末は、上の階のジャマイカ人家族がアパートの裏の駐車場でパーティをすると言うので、ご近所さんはみんな金曜の夜から路駐に切り替えていた。こちらのジャマイカ人、3階と4階の2フロア分を所有しているようで、何人住んでいるのかもよくわからないが、…

コロナワクチン2回目が厳しかった話

ちょっと本題から脱線しますが、もう表題の通り。 うちは2人ともモデルナでしたが、夫くんは少しダウン気味だったものの、ワクチン1回目、健康100%の私は完全無反応。何も感じませんでした。私、例の外的要因で患った偏頭痛と生理痛が重い以外、既往症…

パーティのコストは誰が負担するのか?

時は5月。 一般ピーポーもワクチンを打ち始めた頃合いを見計らって、DMV地域(ワシントンDC近郊=DC/MD/VA)でもそれなりに大きめのイベントを開けることになり、その瞬間に友人がBBQパーティを開いてくれた。私は得意のチーズケーキを焼いてワインと一緒に…

いちいち気にするな?(アメリカで生きていく術)

在米20年と言うと、「もうアメリカ人だね!」なんて言われることがある。 確かに「英語はペラペラ」だし、アメリカナイズされている部分は多々あるけど、それでも三子の魂なんとやらなのか、全然アメリカ人になれない(&慣れない)部分もたくさんある。 …

不妊治療すごろく、次に行きます!

お待ちかね(待ってないって?)! アメリカでの不妊治療、その後どうなったのか!? コロナやらアメリカあるあるな医療機関の問題を障害物競走のように飛び越えたりかいくぐったりしている間に、不妊治療に向けて行動を開始してから早11ヶ月。 時間かかり…

クラブハウスをどう使うか

クラブハウスをやってみてすぐ感想を書いてから、約2ヶ月が経過(↓)。 maribes.hatenadiary.com 早くもクラブハウスがオワコンとか、そういうツイッターを目にしたこともありますが。 ふーん、そうかしら? 私はこれ、なかなかパワフルなツールだなと思っ…

DC近郊のスーパー事情

うちはDCの州境から車で10分なので、正確にはDCではないのだが、DCとメリーランド州(MD)とバージニア州(VA)はDMVエリアと呼ばれ、この近郊では一括りで考えられている。基本的に、議員スタッフやインターンなどの若い衆と一人で来た駐在がDC内に住み、…

美的ボディを作るならキックボクシング!

それにしてもコロナ、続きますねぇ… もうすぐアメリカがコロナ対策を始めてから1年になる。スペイン風邪もなんだかんだ2−3年大変だったらしいから、まさかコロナも…とよぎったけど、本当に1年後もコロナ対応しているとは。 普段はサルサやラテンダンスで…

クラブハウスやってみた

噂のClubhouse。 新しいもの好きなので、とりあえず招待してもらってやってみた!!イエーーーイ!! どうやって招待されるの? 招待するには、その人の電話番号をもらう必要があります(招待は2人しかできない)。招待されると、メッセージが届き、アプリを…

カミングアウト

ワシントンDCは実はゲイのメッカの1つ。 アメリカの州で最もLGBTQ人口の割合が高く、成人の10.7%がLGTのどれかである。道ゆく人の10人に1人の計算。 …ということは日本ではあまり知られていないと思う。 でもここではトランスジェンダーの人も多いし…

魅せるが勝ち!大統領の就任式

バイデンの就任式が無事に終わった。 この1週間、毎晩「今日も何もなくて良かった…(ホッ)」と思って寝るという異常な日々だったけど、メディアに踊らされていただけなのかなんなのか、とにかく何ごとも起きなかった。 腐っても米国の大統領 共和党支持者…

最近のアメリカ(友情かトランプか)

[無断転載はお断りします。ご用の方は、直接ご連絡ください。] ついに、アメリカの不穏で張り詰めた空気はかなり危険なものになりつつあり、大統領の就任式に向かってその緊張は最高潮に達しそう。このブログでは政治は扱わない予定だったのですが、アメリカ…

冬のデートと多国籍パーティは火鍋で決まり!

ここ3年で、一番リピート率が高かったうちの料理といえばズバリ! 火鍋!! です。 なぜなら、1)早い、2)美味い、3)栄養バランスが良い、の三拍子が揃っているから! そして、普段から味の濃いものに慣れているアメリカ人には、しゃぶしゃぶだと味が薄…

すごいもん見つけてしまった

いやいや、すごいもんを見つけてしまいました。 たまたま流して聞けるYouTubeを探していて、適当にかけてたら、こんなのにぶち当たりました。 【12人目妊娠中】なんで12人も産もうと思ったん?(長編) この方、助産師さんで自分でもお子さんを11人産んで…

夢の海外生活でいちばん辛いこと

夢の海外生活。 というほどでもないが、私は日本よりはアメリカの方が水が合うので、「はあぁ!?」と何度絶叫しても、まぁやっていけている。 食べたいものが売ってなければ、自分で料理すればいい。食材がなければ、自分で植えるなりして作ることもできる…

リスクをとる女(火曜会)

今日は火曜日! 毎週火曜日の5時は、Independent Girls' Callの日。 何かというと、とある職場で出会った3人の女子(私以外は2人)で、毎週火曜日に30分の電話でその週の報告会をしている。コロナが始まって以来、私たちはずっとこの電話会議を続けてい…

ヘイトスピーチと言論の自由

先週のある夜、家の隣の兄貴のR君がいつものごとくフラッと遊びに来て、夜遅くまで喧々諤々の議論をした。 お題は、言論の自由の観点からヘイトスピーチは許されるべきか(もしくは法的に罰するべきか)、次期政権にふさわしいのはトランプかバイデンか、の…

ワシントンDCのビジネスデート

今日は、DCでおじさんとデートしてきました。ふふふ。 …ていうと、なんだかちょっとあれ?という響きがあるかもしれません。でもワシントンDCというのはそういう場所です。ん?どういう場所かって? DCは永田町みたいな小さい地域で、ここに政治関係者、多国…